この記事は既にチャットレディのお仕事をされている方向けの記事です。
チャットレディの経験が無い方は以下のリンクで知識を付けるとより理解が深まります。


⇨チャットレディ求人おすすめランキングをすぐに見たい方はコチラ!

チャットレディのお仕事をしばらく続けていると

「そろそろしっかりと昼職に転職しないとな・・・」
「でも、履歴書には一体なんて書けばよいのだろうか・・・」

と頭を悩ませることも多々ありますよね。

センセイ

この業界限らず、職歴に悩む方は非常に多いんです(泣)

チャットレディという仕事は容姿も多少影響してくるお仕事であったり、長く続けられるとは考えにくいです。

また、昼職とは違い保険や社会的な保証などがなく、安定しない仕事でもあります。
将来に対して不安をもつこともあるでしょう。

そんな中、チャットレディを履歴書にどうかけばいいのかという問題にぶつかることもよくあることです。
このページではチャットレディを言い換えてどのようにかけば良いのかということを説明します。

チャットレディをしていたことを履歴書にはこう書く!

チャットレディをしていたことを履歴書に書く場合には以下のように書くと良いでしょう。
キャバクラや風俗で働いていた場合にも使えます。

  • 飲食店勤務(適当に焼肉屋や居酒屋と書くのもあり)
  • アルバイト
  • ホールスタッフ
  • 飲食店勤務
  • 一般事務
  • 家事見習い
  • データ入力業務

このように書くと良いでしょう。
ウソを付いたほうが良い!とは言い難いですが、正直に今までの経歴を伝えてあなたの評価がプラスに転じることはあまりないです。
そのため、難を逃れるためにも隠れみのとしての嘘も方便ということですね。
直接職場を教えろ!という個人情報もありませんから安心して経歴を隠して大丈夫です。

チャットレディをしていたことはマイナスに働くかもしれない

「全然バレても問題ない」という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、チャットレディを履歴書に書くことはあまり推奨しません。

理由は、あまり社会的に評価されないお仕事だからです。
採用担当者は

  • 色恋沙汰になってしまうかもしれない
  • 昼職の人に比べて常識がなっていない
  • 金銭感覚の違いからスグに辞める可能性があるかもしれない

このように人を判断しかねません。
よっぽど人間的にできている人が多数いる会社であれば、問題ないかもしれませんがそんな会社はごくわずかです。

同じ能力があるならばどうしても、水商売などの業界にいなかった人を採用したくなるのだと思います。

だからこそ、チャットレディをしていたことを履歴書に書くことは推奨できないのです。

クソ客を見れば正直に話すことの恐ろしさがわかる

あなたが今まで対応してきたクソ客も、どこかの会社の社員さんです。
行動や発言は決して尊敬できるものではありませんがそれでも社会人として働いているのです。

もしもあなたが、チャットレディのお仕事をしていたと堂々と明かしてしまえば、謎の論理で「この子にはセクハラをしても構わない」と勘違いする可能性は充分にあります。

この世の中、男性があまりにもひどいと感じられる部分もたくさんありますから、やはりチャットレディの経歴を正直に話すことはよくないでしょう。

キャバクラや風俗で働いている女の子ってどうしてるの?

キャバクラや風俗でお仕事している方達も同様の悩みを抱えています。
今回の調査と、今までの経験から言えることは、チャットレディもキャバクラも、風俗のお仕事の女性も皆同様に、アルバイト経験や職務経験についてはウソをついている人が100%でした。

キャバクラの派遣会社など、業界の会社に入社する人は経験を自分のウリとして書いている方もいらっしゃいますが、ほとんどの女性は大体が「飲食店のホールスタッフ」という経歴の書き方をしていました。

大切なのは職務経歴だけではない

履歴書の職務経歴の欄は重要な事項ではあります。
しかし、人事の担当者や面接官は職務経歴だけをみてあなたを判断するわけではありません。

職務経歴だけを見るのであれば、履歴書だけ提出すればいいだけの話です。
でも実際には面接を数回こなし、あなたの受け答えや働くことへの意欲、誠実さを重要な判断材料として見ます。

それは、あなたがどういった人間なのかというところを見ているのです。
趣味や特技なども同様にです。

チャットレディだけをしていた人でも昼職をしていた人との能力はさほど変わらないという場合もあります。
むしろ、昼職で何度も何度も転職している人に比べたらあなたの方が評価されるかもしれません。

あなたが面接を受ける企業は、あなたと一緒に働きたいか、あなたはしっかりと働いてくれるのかを判断材料にするのです。
だから、チャットレディしか職務経歴がなかったとしても安心して就職活動に専念して下さい。

今思う、日本の職業差別について

私含め、この業界で働いている人間は、沢山の差別を経験しています。

「このお仕事しているってことは、エッチな事が好きなんでしょ?」
「キャバクラで働いている女なんてビッチしかいない」

などなど、クソ客からの暴言や差別的な発言は度々耳にするはずです。

見ず知らずの人をコミュニケーションで楽しませ、時には性的欲求まで満足させるこの業界の人間は少なくとも、接客の最高峰に立っていると個人的には思います。
ストレスを抱え、時には精神的に病んでしまうこともあるはずです。
そんな中、職業に偏見を持ち、受け入れようとしない社会にはとてもうんざりする気持ちです。

職業に貴賎なし

石田梅岩

石田梅岩は江戸時代に生きた思想家です。
この言葉は要するに、「職業で人間的な価値の上下を判断することが出来ない」という意味ですが、とうの昔から同じようなことは繰り返されてきたのだろうとひしひしと感じます。

保守的で閉鎖的な日本人の性格からなのか、職業に対する偏見を少しでもなくせたら良いな・・と私は思っております。

まとめ

あなたがもし仮に、履歴書に書く内容に困ったとしても決してあなたの欠点だと考える必要は無いです。
チャットレディの強みであるトーク力などを活かすことは昼職でも十分通用することです。

しかし、現実には評価をしてくれるとこは少ないです。

職歴は

  • 飲食店勤務(適当に焼肉屋や居酒屋と書くのもあり)
  • アルバイト
  • ホールスタッフ
  • 飲食店勤務
  • 一般事務
  • 家事見習い
  • データ入力業務

などから選んで書くと良いでしょう。

今のあなたは私から見たら非常に優れた人だと思います。
チャットレディというお仕事をまっとう出来る人間は少ないです。

経歴など関係なくあなたの人間的な魅力を理解してくれる人と出会えることを願っています。

おすすめのチャットレディサイト

VI-VO(ビーボ)

登録ボーナス8,000円!業界大手のポケットワーク運営のチャトレサイト!

詳細を見る

モコム(mocom)
チャトレもメルレでも大活躍!ビーボの次に人気のチャットレディサイト!

詳細を見る

ガールズチャット

最高時給は7,200円!自宅で稼ぐことができる高収入のカンタンアルバイト!

詳細を見る

チャットレディをこれから始めたい方へ

実際にチャットレディを始めるなら

おすすめのライブチャット代理店