この記事は既にチャットレディのお仕事をされている方向けの記事です。
チャットレディの経験が無い方は以下のリンクで知識を付けるとより理解が深まります。


⇨チャットレディ求人おすすめランキングをすぐに見たい方はコチラ!

福岡県でチャットレディの求人を探している女性に向けて、おすすめのチャットレディ求人を紹介します。

ここで紹介するチャットレディの求人は、絶対に安心で安全なチャットレディ代理店です。
中には、悪質な代理店なども存在しますが、このページで紹介している代理店はどこのサイトを見ても良い評判ばかりです。

迷ったらこのページの中から選べば間違いないとおすすめできる代理店ですから是非ご覧になって下さい。

第1位ポケットワーク

会社名株式会社エムジー
プロダクション名ポケットワーク
場所全国
URLhttps://pokewaku.jp/
顔出し顔出し・顔出しなし両方あり
ジャンルアダルト・ノンアダルト両方あり
時給最大時給7500円
ボーナス無し
給与形態即日払いあり
勤務形態在宅・通勤両方あり

全国440店舗以上を構えるチャットレディプロダクションです。
チャットレディ業界では、最大手であり検索でチャットレディのことを調べれば必ずと言っていいほど見かけるプロダクションです。
アダルト・ノンアダルトの両方に対応しており、なおかつ複数のライブチャットサイトを選ぶことが出来るため女の子からの支持が厚いです。

チャットレディ経験者からの評判もよく、チャットレディプロダクション最大手という名に恥じない経営スタイルを貫いています。
最高時給は7500円と業界トップであり、在宅通勤の両方に対応しています。

迷ったらポケットワークを選べ、とおすすめ出来るくらい現段階では非常におすすめ度の高いプロダクションです。
ポケットワークのチャットレディ出演者数は過去に比べて右肩上がりで増えておりその実績が安心できる理由になっています。

第2位チャットレディJP

会社名株式会社ディストノア
プロダクション名チャットレディJP
場所全国各地
URLhttps://chat-lady.jp/
顔出し両方あり
ジャンル両方あり
時給最大時給7200以上
ボーナス登録ボーナス10000円
給与形態月二回の振込
勤務形態在宅・通勤

チャットレディJPは全国に店舗を展開するチャットレディ業界の大手企業です。
チャットレディJPはテレビや雑誌に紹介されているチャットレディプロダクションです。

テレビや雑誌には、ある程度信用の出来る会社でないと出演をすることが出来ませんから、その店を考えるとチャットレディJPは非常に信用の出来る会社だと考えられます。

出演メディア例
  • 給与明細2
  • 小悪魔ageha
  • 紅リサーチ(テレビ朝日)
  • JELLY
  • messy(WEBメディア)
  • 大手メディアに掲載多数!
  • 最大時給7200円
  • 登録ボーナス10000円

また、登録者には全員に10000円のボーナスを支給しており、ボーナス支給の未払いなどのトラブルが一切発生していないのも信用できる要素の一つでしょう。

チャットレディJP公式サイトには

  • アダルト
  • ノンアダルト
  • マダム

などの時間帯を選択することにより、報酬や給料を計算することの出来るシミュレーションが出来るようになっています。

最大時給は書いてあるけど実際にはどうなんだろう・・・と考えているのであればチャットレディJPはそのような疑問を解決してくれます。

第3位ブライトグループ

会社名ブライトグループ
プロダクション名ブライトグループ
場所全国各地
URLhttps://www.bright-group.jp/
顔出し両方あり
ジャンル両方あり
時給9600円以上あり
ボーナスなし
給与形態
勤務形態通勤・在宅

ブライトグループは国内の大手サイトと提携しています。
また、全国に店舗を展開しており会社としての大きさはチャットレディプロダクションの中でも大きいです。

サイトとしては、アダルト寄りのサイトですが、アダルトを確実に強制されるわけではありませんから安心して下さい。
ノンアダルトでもお仕事はしっかりと安心して出来る環境にはあります。

しかし、アダルト寄り故、女の子が稼ぐ方法やノウハウなどはやはりアダルトのほうが詳しいです。
ノンアダルトで稼ごうと思っても、詳細がわからないということが出てしまう可能性もあります。

そのため、ノンアダルトで稼ぐのであれば他のチャットレディプロダクションをおすすめします。

ブライトグループは、女の子との面接に多少評判が悪く書かれています。

一昔まえは、女の子に出勤を強制したりと、なにかと悪評が書かれていましたが、現在はその店についてすべて解消されています。
チャットレディプロダクションも昔よりはるかに多くなり、悪態をつくチャットレディプロダクションではなくなりました。