この記事は既にチャットレディのお仕事をされている方向けの記事です。
チャットレディの経験が無い方は以下のリンクで知識を付けるとより理解が深まります。


⇨チャットレディ求人おすすめランキングをすぐに見たい方はコチラ!

年末調整のことを考えるべき人は以下の2通りの人だけ

チャットレディのお仕事をしている人で、年末調整のことを考えるべき人は以下の二通りの人です。

  • チャットレディを副業としてやっている人
  • 事務所から源泉徴収をされている人

この条件に当てはまらない人は年末調整のことを考える必要はありません。
この2つの条件に当てはまる人についてもう少し詳しく紹介します。

チャットレディを副業としてやっている人

チャットレディを副業としてやっている人は年末調整について多少の知識が必要な場合があります。
実際には、チャットレディのお仕事をしていても年末調整のことを考える必要はないのですが、念のために知っておくと何かと便利です。

チャットレディを副業でやっているということは、他に収入源があるということです。

  • 源泉徴収をされるアルバイト
  • 会社員として源泉徴収されている

年末調整のルールとして、年末調整はお給料をもらっている一つのところでしか出来ないというルールがあります。
メインとなるお仕事で源泉徴収をされている人は、チャットレディでの年末調整については考える必要はないのです。

事務所から源泉徴収をされている人

事務所から源泉徴収をされている人は、年末調整について知る必要があります。

年末調整は源泉徴収の金額を正確に計算するために必要です。
チャットレディのお仕事で源泉徴収されている人は、年末調整で源泉徴収の金額を正しく計算する必要があるかもしれません。

「かもしれません」という書き方をした理由は、あなたが他の源泉徴収されるお仕事をしている場合は、そのお仕事先で年末調整を行うためチャットレディでは考える必要がないからです。
上述しましたが、複数の収入がある場合、本業となる会社で年末調整を行います。
年末調整は必ず、一箇所の勤務先でしか行えないので本業の勤務先で年末調整を行うのです。
そのため、副業としてチャットレディをしている人は、法律的には必ず確定申告をして所得税を支払う必要があるのです。

実際には、事務所から源泉徴収されている人はごくごくわずかなので大半の人は気にする必要はありません。

そもそも年末調整とは?

年末調整とは、給与所得者のその年の源泉徴収を正しく計算して所得税を確定させる仕組みのことです。

よく年末調整をして、ちょっとお金が戻ってきたという話しを耳にしているかもしれませんが、それは年末調整により正確に計算された所得税よりも多く所得税を払っていたからなのです。

年末調整は源泉徴収されている人が対象ですが、チャットレディのお仕事は基本的に源泉徴収されません。
なので、源泉徴収されないチャットレディは基本的に年末調整のことを考える必要がないのです。

また、年末調整にはルールがあり、「一箇所の勤務先で年末調整を行ってもらう」というルールがあるので副業としてチャットレディをしている人は別に確定申告をする必要があるのです。

簡単に整理すると・・・

  1. 日本人は収入があると所得税という税金を払わなければならない
  2. その所得税は、基本的には源泉徴収という形で普段知らないところで勝手に会社やアルバイト先が払ってくれている
  3. しかし、源泉徴収を行わないチャットレディのお仕事は別に確定申告(税金を支払う申し出)をする必要がある。

基本的にはこのような説明で片付けることが出来ます。
しかし、風俗のお仕事やキャバクラのお仕事など、源泉徴収されないお仕事をしている人の中で実際に確定申告をしている人は稀です。

この記事で確定申告をしないでも大丈夫!と言い切ることは出来ませんが、現状は夜のお仕事で稼いだお金の税金を払っている人はほぼいないというのが現実なのです。

税金はどうすればいいの?

結局のところ、税金はどうすればいいのでしょうか?答えは2つです。

  • しっかりと確定申告をして税金を払う
  • 確定申告をせずに税金を支払わない

この選択肢しかありません。
しっかりと確定申告をして税金を払う人は夜のお仕事などをしている人の中では珍しいです。
しかし、法律的には絶対にしなければならないことでもあります。

さて、あなたはどのような選択肢を取るべきでしょうか?

もしもあなたが夜のお仕事をしている友達に確定申告をしているかどうか聞き、「していない」という答えが返ってきて同様にあなたも確定申告をしないような人であればする必要はないと思います。

友達が「していない」という答えを返したが、心配でしょうがないという人は確定申告をするべきです。

夜のお仕事に関する税金を払うかどうかはグレーゾーンです。
税金を払わなければならないことすら知らない人が大半で、なにも気にせずに生きています。
しかし、実際には法律的には絶対に税金を払う必要があります。

税金を払わなければならないのは当たり前のことですが、夜のお仕事をしている人では「そんなのやっている人みたことない」というのが一般的なのです。

まとめ

チャットレディのお仕事をしていて年末調整のことを気にするべき人は

  • 副業でチャットレディをしているひと
  • 事務所から源泉徴収されている人

しかし、この二通りの人も対して気にする必要がないのが現状です。

また、年末調整のことを気にしなくても確定申告のことを気にするべき人はたくさんいます。
そして、その確定申告もまた、気にしていない人が大半なのが現状です。

あなたが確定申告をするべきなのか、しないべきなのかは自己責任の問題です。
しかしながら実際に多くの夜のお仕事の人はしていないので、その判断も含めてご自身の判断で決めましょう。