この記事は既にチャットレディのお仕事をされている方向けの記事です。
チャットレディの経験が無い方は以下のリンクで知識を付けるとより理解が深まります。


⇨チャットレディ求人おすすめランキングをすぐに見たい方はコチラ!

「チャットレディをやろうとしたら、個人情報が必要なことに気づいた」
「身分証明書を提出して、危ない目に合わないか心配」

チャットレディというお仕事は、あまり馴染みがなく、なんだか怖いイメージがある人も多いハズです。

実際に、チャットレディプロダクションの社長が逮捕されるなどの事件もあり、誰にもバレたくないけど不安で一歩踏み出せないかもしれません。
現に、身分証明書の確認をいいことに女性を脅す会社もあります。

この記事では、チャットレディを始めようと考えている女性のために、身分証は提出していいのか?といった疑問に答えていきます!

先取り結論
  • 身分証明書は出して大丈夫!
  • 身分証明書の提出は法律で義務付けられている
  • 悪用するプロダクションもあるので要注意!

安心して働ける事務所はコチラ↓

身分証明書は出して大丈夫なの?

先に結論から。
チャットレディプロダクションに身分証明書を提出しても全く問題はありません

身分証明書を提出しても問題ない理由を今から紹介します。

身分証明書の管理は法律で徹底的に決められている

チャットレディのお仕事もれっきとしたお仕事であり、しっかりと法律が適用されます。
お仕事をする際には、「あなたが誰なのか」を証明する必要があり、その方法が身分証明書の提出です。

個人情報となる身分証明書は、個人情報保護法という法律で厳しく守られているので、あなたの個人情報は安全に保護されています。(個人情報保護法の詳細については以下のリンクから)

そのため、安全に安心してチャットレディのお仕事をすることが出来るようになっているのです。

ハッキングとかで個人情報は流出しないの?

少なくとも、当サイト(チャットレディの先生)が紹介しているチャットレディの求人は、インターネットのセキュリティ管理がしっかりと行われているので、個人情報が流出する心配はありません。

ですが、インターネット上にはセキュリティ管理の甘いライブチャットのサイトの実際に存在しているため、働く際には注意が必要です。

身分証明書を提出する理由

チャットレディのお仕事をしていくにあたって、身分証明書を提出することは義務です。
身分証明書を提出しなければならない理由を説明します。

理由1:年齢の確認

チャットレディのお仕事は、年齢が18歳以上でないと働くことが出来ないことが、「映像送信型性風俗特殊営業」という法律で決まっています。
働き始める年齢に制限があるのは、キャバクラや風俗のお仕事でも同じですね。

口頭で、「私は18歳以上です」と説得することは不可能なので、しっかりと年齢を証明出来る、国が発行した身分証明書を提出する必要があるのです。

18歳未満、いわゆるアンダーの子には耳が痛い話ではありますが、法律で決まっている以上仕方がないのです。

理由2:女性であることの確認

チャットレディのお仕事は、名前からも分かる通り、女性しか働くことの出来ないお仕事です。
当然、お客さんとなる男性は「女性と話したい」と思ってサイトにアクセスするので、もし仮にそこに男性がいたら詐欺になってしまうかもしれません。

そのため、あなたがしっかりと女性であることを確認するためにも、身分証明書の提出が必要なのです。

理由3:登録本人が身分証明書の本人かの確認

当然ですが、身分証明書を提出してもそれがあなたの身分証明書でなければ、意味がありませんよね。
身分証明書を提出する理由は以下の通り

  • 身分証明書の本人以外がライブチャットに出演することを防ぐため
  • 身分証明書の本人が提出した人と同一人物かを確認するため

特に在宅チャットレディの場合だと、身分証明書の本人と実際に働くことになる女性本人が同一人物かどうかを確認することは重要です。

もし仮に、事務所がそのような曖昧なところで、女性が働くことを許可しているのであれば非常に危険だと感じます。

身分証明書の確認をしない事務所は要注意!

身分証明書の提出が困難な場合はしょうがないですが、身分証明書の提出が怖いから、身分証明書の確認をしない事務所で働こうと思っているのであれば非常に危険です。

身分証明書の提出及び確認は、法律で義務付けられています。
その為、身分証明書の確認をしない事務所は法律違反をしていることになります。

このことは、キャバクラや風俗でも当てはまりますが、法律違反をするような事務所が身分証確認以外のことでしっかりと法律を守っているとは考えにくいです。

すでに法律を破っているわけなので、他にも法律を犯している可能性は非常に高いです。
そのような法律違反をしている事務所は

  • 給料未払い
  • 恐喝

などのあなたの身に危険が降り注ぐ可能性があります。
そのような、プロダクションは高額なお給料を提示することもありますが、最初からお給料を支払う気がない等の特徴があります。

身分証明書は悪用されない?

しっかりとしたチャットレディプロダクションであれば、身分証明書を悪用されることはまずありません。

特に全国展開しているチャットレディプロダクションはまずありえないと考えても大丈夫でしょう。

もし仮に、身分証明書の悪用がバレれば会社組織として経営しているチャットレディプロダクションは全国で営業停止になるはずです。
営業停止になれば、営業を開始することが出来るまで売上は一切上がらず、相当な金額の赤字になることは間違いありません。

身分証明書を悪用することによる経済的な損失は計り知れません。

それでもなお身分証明書を悪用しようと思うプロダクションは少ないでしょう。

女性1人の身分証明書を悪用したところで大したお金にもならないことを考えると、身分証明書の悪用はまずありえないと考えられます。

しかし、悪徳プロダクションである場合、チャットレディのお仕事をやっていることがバレたくない心理を利用して、脅してくる場合はあります。
しっかりと、お仕事をするプロダクションは選ばなければなりません。

なんの身分証が使える?

プロダクションによって、使える身分証明書の種類が変わってきます。

どこのサイト・プロダクションでも使える身分証明書は以下の通りです。

  • 免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • マイナンバーカード
  • 学生証

要するに、顔つきの身分証であなたと身分証の本人が同一人物であることが証明出来ればどのプロダクションでも登録をすることが出来ます。

  • 保険証
  • 住民票

などでも大丈夫なプロダクションはあります。