この記事は既にチャットレディのお仕事をされている方向けの記事です。
チャットレディの経験が無い方は以下のリンクで知識を付けるとより理解が深まります。


⇨チャットレディ求人おすすめランキングをすぐに見たい方はコチラ!

「チャットレディでどうやったらお客さんがつくのだろう…」
「メールレディでもメールは使うことになるから、とりあえずテンプレでもいいから営業メールを教えてほしい!」

チャットレディのお仕事は歩合制のお仕事になりますから、営業として出来ることは可能な限りしたほうが良いですよね。
営業メールやアタックメールと言われているメールの手法。
それは、お客さんを掴むために非常に重要な営業の手法となっています。
売れているチャットレディさんは必ず営業メールを送っていますし、実際に受け取ったお客さんがライブ配信を見に来てくれることは非常に多いです。

ほとんどのチャットレディさんは、受け身の状態でお仕事しているだけです。
そのため、他のチャットレディさんがやっていない営業メールをやることによって、他の女性と比較して抜きん出ることが出来ます。

当然、営業メールを送る習慣が続いていれば、報酬も右肩上りになるでしょう。

そんな営業メール・アタックメールのテンプレから文章の構成までをご紹介します!

とりあえずこれを送っておけば大丈夫!

営業メールやアタックメールを考えるのが面倒くさい!という方に向けてテンプレートを用意しました!
とりあえず、送れる文章を1つ用意しておきたい!という方におすすめです。
ただ、公開している文章を送り続けるとどうしても他の女性と被ってしまうことだけ注意が必要ですよ!

まだお客さんになっていない人に向けたメール

 

ここに文章

ここに文章

 

アタックメールとは?

アタックメールはライブチャットの女の子のためにある営業メールです。
ファーストメールとも呼ばれたりしています。

アタックメールの内容次第で女の子がもらえる報酬がかなり変わってくるので、絶対にマスターしておきたい項目の一つです。
チャットレディの中にも、奥手で草食系のような男性はたくさん位ます。

そして、男性はいろいろな女性からお誘いを受けているので、なかなか営業メールが成功することはありません。

そんななかで、うまくできたアタックメールを送ることができれば、他のチャットレディを差し置いて人気を取ることができるのです。

アタックメールの送り方

アタックメールの送り方はいろいろなテクニックがあります。
しかし、だいたいの女の子はテクニックというものを使おうともしていないのでちょっと学んだだけで簡単に他の女の子と差をつけることができるのです。

アタックメールを送りながら試行錯誤してより良いテンプレートを完成させましょう。

アタックメールは数撃ちゃあたる作戦です。

  1. テンプレート文章をとりあえずたくさん送る
  2. 返信が来たらラッキー

最初はこの程度でいいです。
慣れてきたら

  • テンプレート+オリジナル
  • 相手に合わせて自分で考える

というように送っていきましょう。

送る相手を探す

メールには送る相手が必要です。
まずはアタックメールを送る相手を探しましょう。

送る相手にふさわしい人は

  • ログイン中の男性
  • 足跡をつけてくれた人
  • 登録したばかりの人
  • お気に入りをしてくれた人

このような人達は返信してくれる可能性も高く、お客さんになりやすい傾向にあります。

メール文の構成

 

送るタイミング

メール文を送るタイミングは

  • 通勤の時間帯
  • お昼休み
  • お仕事が終わった後

この3つの時間帯が一番返信をしてくれます。
特に、お仕事が終わってご飯を食べた後の時間帯は非常に反応がいいのでおすすめです。

週末の金土日は、男性も遅くまで起きている可能性が高くお客さんになる人がたくさんいるので必ず送りましょう。

返信が来た場合

返信が来たときに気をつけることは

  • すぐに返信する
  • 内容に共感、肯定してあげる
  • ちょいエロメールを心がける
  • 質問で会話をつなげる
  • 画像や動画を送る
  • 話題は相手について

を徹底しましょう。
とにかく、お客さんという認識を忘れないで行きましょう。

すぐに返信する

男性はすぐに返信をくれる女性が好きです。
相手が自分に興味あるかどうかの指標にもなるのでなるべく早く返しましょう。

内容に共感、肯定してあげる

仕事が辛かった、疲れたなどの話はなかなか広げ辛いですが、まずは肯定してあげましょう。
意外と、心を開いて話してくれることが多いです。

ちょいエロメールを心がける

エロさがないメールとちょっとエロいメールを比較するとちょっとエロいメールの方が続くことがわかりました。
ノンアダルトでも少しエロさを出すほうが反応は上がります。

質問で会話をつなげる

男性にはなるべく返信の内容を考えさせないようにするために、質問形式で会話をつなげると良いでしょう。

質問で文章が終わると、その質問を答えるだけでいいのでメールの返信がしやすいのです。

画像や動画を送る

ちょっとエロいくらいの方が良いです。
男性は性欲を満たしに来ている場合が非常に多いので、その先を想像させるようなちょっとエロいくらいの画像や動画を送ってあげましょう。

話題は相手について

男性が「オレに興味持ってる?」と思わせるようなメールの内容を送りましょう。
男性の趣味や仕事などの話題にしてみましょう。

返信が来なかった場合

返信が来なかった場合は諦める方が無難です。
そもそも返信をしなかった男性は他の子を気に入っている場合もあり、なかなか自分のところにきてくれません。

時間をあけるのが良いですが他の男性にアタックしたほうが効率は良いでしょう。

まとめ

メールは数撃ちゃ当たります。
仕事だと割り切って淡々と送りまくりましょう。

慣れて来るとアレンジが聞くのでどんどん反応がよくなってくると思いますよ。