「チャットレディって動画配信のお仕事だから、監視されていそう」
「脱いでいるところ監視されるのはなんだか嫌だ…」

チャットレディのお仕事はライブ配信をしてお客さんからお金を貰うお仕事です。
そのため、あなたが在籍している・する予定のプロダクションの方があなたを監視しているか気になりますよね。

実際、誰かに見られながらのコミュニケーションは随分とやりにくいですし、実際に裸を見られるのも多少抵抗がある人はいることでしょう。

なので、チャットレディのお仕事で監視をされているのか?されていないのか?
監視されているのであれば、なぜ監視されるのか?という部分で解説をしていきます。

チャットレディのお仕事は監視されるの?

結論、チャットレディさんはスタッフさんに監視されています。
理由は後ほど、説明いたしますが一つは禁止事項に触れないかという点で見ていることが多いです。

チャットレディのお仕事が監視される理由

チャットレディのお仕事をしているところを監視される理由は以下の通りです。

  • チャット中に違法行為をしていないかの確認
  • チャットパフォーマンスのアドバイスを行うため
  • 危ない男性がいないかの確認

以上の理由からチャットレディのお仕事は監視されることになります。
それぞれ解説していきます。

チャット中に違法行為をしていないかの確認

ライブチャットの配信には法律で決まった範囲内でお仕事を行わなければダメだいう理由があります。
チャットレディプロダクションの方は、女性が法律の範囲内でお仕事をするように管理をしなければならないので、常に監視することになります。

チャットパフォーマンスのアドバイスを行うため

チャットレディのお仕事は歩合制のお仕事になるので、チャットのパフォーマンスが落ちているとなかなか稼げない部分もあります。
そのため、チャットレディプロダクションのスタッフさんはあなたが稼げるような形で支援をするお仕事をしています。
なので、普段のチャットしている姿やお話の内容を聞いて、実際に次に繋げられるようなアドバイスをするために監視をしているのです。

危ない男性が居ないかの確認

また、監視をする理由の一つとして、危ない男性がいないかの確認をしています。
女性が男性を相手にするお仕事の場合、極度に惚れ込んでしまいストーカーに発展しそうなお客さんも少ないですが実際にいらっしゃいます。
チャットレディのお仕事をする以上そういったお客さんには接点が内容にするのが、スタッフさんのお仕事なので、そういった部分での監視も行っています。

チャット映像を見てないというのは嘘

「基本的に、チャットレディさんがお仕事をしているところは見ません」というスタッフさんは嘘をついていると思っても良いかもしれません。
そもそも、監視するには正当な理由がありますから、監視をしていない方がおかしい状況です。

監視していなければ法律違反をしてしまう女の子を見逃してしまうことになります。
ということは、そのプロダクションの責任になる可能性が非常に高く最悪の場合大きなトラブルになる可能性も否定は出来ません。

そんな状況下の中で監視していないというスタッフさんがいるのであれば危険な可能性があるのでそのプロダクションには入ることを躊躇したほうが良いと思いますよ。

チャットをスタッフさんに監視されるのは嫌…

「理由があるのはわかったけど、それでも監視されるのは嫌…」

という方のために監視されないような形での解決方法をご紹介いたします。

メールレディをする

メールレディのお仕事であれば、監視されることはありません。
かつ、そもそも脱ぐことがないので、セキュリティのためにメールの文面を管理されるくらいでしょう。

どうしてもチャットレディで監視されるのが嫌なのであれば、メールレディで様子を見ることをおすすめします。

テレフォンレディをする

テレフォンレディもメールレディ同様に、監視されません。
そもそも、電話で言っちゃいけない言葉はありませんから、監視する必要が無いですよね。

なので、メールレディ同様チャットレディで監視されるのが嫌なのであれば、テレフォンレディをやってみる手段もあります。

海外サイトを利用する

海外サイトであれば、サイトの規約上性器の露出は大丈夫になっています。
ただ、法律的な部分を理解しないとあなたにも非が出てしまう部分があると思いますので、その部分は気をつけましょう。

まとめ

チャットレディの監視についてご紹介いたしました。

監視するにも正当な理由があることを理解いただけたと思います。
どのチャットレディさんも監視されてる状況なのでそれが普通の状況です。

しかし、それでも嫌なのであれば他に手段がありますからそちらの手段を選ぶことも重要かと思います。
お仕事だと割り切ったほうがあなたのためになると思いますので、そのあたり自分を向き合って決めていくのが良いと思います。