この記事は既にチャットレディのお仕事をされている方向けの記事です。
チャットレディの経験が無い方は以下のリンクで知識を付けるとより理解が深まります。


⇨チャットレディ求人おすすめランキングをすぐに見たい方はコチラ!

青色申告の方が白色申告よりも税金が少なくなる

確定申告では青色申告のほうが税金が安くなります。

チャットレディのお仕事は法律上では個人事業主というくくりになり、ちゃんとした簿記のルールに基づいて記帳をしている場合には、その記帳に基づいて作成した賃借対照表を確定申告書に添付して、期限までに提出すると青色申告特別控除として最高65万円を差し引くことが出来ます。

簡単にいうと、青色申告をすれば65万円の税金が安くなるということです。

一見、「だったら青色申告をしたほうがお得じゃんか」と思われるかもしれませんが青色申告にはデメリットも存在するのです。

青色申告と白色申告の違い

青色申告と白色申告の違いはズバリ、専門的な知識の差です。

白色申告は専門的な知識がなくても確定申告が出来てしまいます。
それに比べて、青色申告は「簿記」の知識が必要になるため、多くの人の大きな壁になっています。

青色申告の場合は、開業届を出す、細かく帳簿を付けるなどの税金や簿記に関する知識が必要ですが、特別控除という形で税金を抑えることが出来るのです。

青色申告のメリット

白色申告よりも、知識を必要とする青色申告のメリットを紹介します。

65万円の控除を受けれる

上述した通り、青色申告をすると白色申告よりも税金が安くなります。
その金額は最大で65万円と、一ヶ月の収入よりも多い金額になる人もいるでしょう。

そのため、青色申告をすることは、65万円をタダで手に入れること同じ意味を示します。

赤字が繰り越せる

チャットレディといえど法律上は個人事業主です。
そのため、チャットレディでの活動において、赤字となる場合翌年三年間にわたって赤字分を繰り越すことが出来るのです。

チャットレディのお仕事だけでは赤字になることは考えにくいですが、その他にもお仕事をしてい人はこの制度によって税金の金額を最小限にまで少なくしているひともいます。

ただし、青色申告はめんどくさい。

65万円の特別控除を受けることが出来る青色申告ですが、とにかく面倒くさいです。

青色申告をするためには、確定申告の前に事前の承認申請を必要とします。
そのため、「今年は税金が安くなる青色申告をしよう!」と思ってもすぐに青色申告をすることは出来ないのです。

また、個人事業主としての開業の申請以上に厄介なのが、簿記の帳簿です。
青色申告に必要なルールに基づいて帳簿を作成し、一定期間の保存をするなどした決まりがありなかなか青色申告をすることが出来ないという人が多いのです。

チャットレディの青色申告のやり方まとめ

青色申告の場合、帳簿付けや開業届などの多くの人が嫌がる手続きを踏めば65万円というメリットを享受することが出来ます。

以下にはチャットレディにおすすめする青色申告のやり方をまとめます。

提出書類

青色申告をするためには、青色申告承認申請書という書類を税務署に提出しなければなりません。
チャットレディを始めたけどそんなの全然わからないなにもやっていないという言う人は今年の今回の確定申告は白色申告となります。

青色申告をするために、3月15日までに青色申告承認申請書という書類を税務署に提出することで次回から青色申告をすることが出来ます。

ステップ1 青色申告承認申請書を手に入れる

国税庁のホームページから青色申告承認申請書を手に入れることが出来ます。

青色事業専従者給与に関する届出書を提出する

青色申告承認申請書を手に入れたら、今度は青色事業専従者給与に関する届出書も一緒に提出しましょう

青色申告の流れ

これで、青色申告をするための書類はそろい、準備が出来ました。

それでは、一年の流れについて見てみましょう。

青色申告決算書を作るために日々の記録がひつよう

青色申告には、1/1~12/31までの一年間にどれだけの売上があり、どれだけの経費がかかっってどれほどの利益が出たのかをまとめることです。
その申告に基づいて、その年の税金の金額を決めるのです。

青色申告決算書を作るためには、毎日どんなことにお金を使ったのか、どんな売上があったのかを記録する必要があります。
毎週レシートや領収書をまとめたり、毎月やったり、確定申告の直前にまるで夏休みの宿題を終わらせる小学生のように猛烈にやったりする人もいます。

とにかく、チャットレディは事務所やプロダクションから貰ったお金を売上とし、経費で洋服代などを計上し記録します。

青色申告決算書ができたら、確定申告

めんどくさい売上の管理や経費の計算が終われば、確定申告をします。
青色決算申告書ができたら、売上と経費、そしてそれを計算した上での利益を税務署に申告して税金を納めます。

青色申告と確定申告は別である

青色申告は確定申告の種類だと思われている方がいらっしゃるかもしれませんがそれは違います。

青色申告は所得の計算をして申告することであり、確定申告は税金全般の申告です。

確定申告は青色申告で所得を計算した上で、最終的な税金の計算を行うことを言うのです。

帳簿をしっかりと付ける

青色申告をするために必要なのは、日々の売上や経費を計算し、しっかりと記帳することです。
チャットレディのお仕事は個人事業主ですから、事業の売上や経費を国に申告しなければならないのです。

化粧品や洋服代などチャットレディという外見に必要なものも経費になります。
ですので、日々のレシートや領収書はしっかりと取っておきましょう。