「チャットレディのお仕事をしてみたいけど、トラブルが多そうと思ってしまう」
「実際にどんなトラブルがあるのか、そして対策方法を知りたい…」

チャットレディの業界は、高収入のお仕事だけになんだか怪しいと感じている人もものすごく多いです。
実際、しっかりと女性を大切にしてくれているプロダクションもあれば、女性を大切にしない悪徳プロダクションがあるのも事実なのです。

そして、知り合いに相談しにくいお仕事ですから、情報も少ないまま悪い条件を飲まされているという方もいらっしゃいます。
「もっと早く知っていれば…」と思う状況もあることでしょう。

そこで今回、チャットレディに関するトラブルとその解決方法を紹介します。
この記事を読んで、今の働き先や、これからの働き先選びに役立ててもらえればと思います。

チャットレディとして起こりうるトラブル

チャットレディのお仕事をしていて、起こりうるトラブルとその対策方法を紹介します。
少なくとも、このトラブル集を見ていれば、あなたが実際にトラブルに巻き込まれても対策をすることが出来ますし、まだ働いていない方であれば、対策方法を知った上で働く事ができるようになります。

逮捕される

いきなり強烈なトラブル事例で大変恐縮ですが、大事なことなので一番はじめにお伝えしておきます。
チャットレディのお仕事は、働き方によっては逮捕される可能性があるお仕事です。

実際に、チャットレディとして働いている方で逮捕されてしまった方がニュースになっているところを目撃された方もいらっしゃると思います。
チャットレディとして働いていて逮捕されるタイミングというのは2つです。

  • 脱税で逮捕される
  • 性器の露出で逮捕される

詳しくは「」の記事で紹介していますので、完結にお伝えします。

脱税

チャットレディのお仕事は、お昼のお仕事と違って税金を自分で納める必要があります。
しかし、税金の払い方がわからないが故に、知らず知らずのうちに脱税をしてしまっている女性も多く居ます。

最近だと、青汁王子が有名ですよね。

脱税をしないためには、確定申告をする必要があります。

性器の露出

チャットレディのお仕事は、性器を露出してしまうと逮捕される可能性が非常に高まります。
法律で、インターネットに無修正の性器を載せてはいけないと決まっているからです。

しかし、海外のサイトならば大丈夫という噂もあります。
海外サイトでも、日本からの出演の場合には逮捕されてしまうので注意が必要です。

チャットレディの性器露出については、「」の記事でも詳しく解説していますので、よかったら見てみてください。

男性スタッフとのトラブル

プロダクションに所属する場合、男性のスタッフさんとトラブルが起こってしまう場合があります。
基本的には、色恋沙汰でしょう。

プロダクション内での恋愛は禁止されているところがありますし、実際に女性のスタッフさんしか居ないプロダクションもあります。
しかし、基本的には男性は勤務しておりますから、色恋沙汰というのもあることでしょう。

女性パフォーマーさんとのトラブル

一緒に働いている女性パフォーマさんとのトラブルは考えられます。
通勤で勤務する場合には共有のお部屋を使ってチャットレディのお仕事をします。
お部屋の使い方が悪い、周りの人のことを考えない、自己中心的な行動を取ってしまいトラブルになることがあります。

また、貴重品やお金を盗むなどの行為を働く女性も居ますので、あなた自身の自己防衛も必要です。

身バレ顔バレ

顔を出してライブチャットをする場合顔バレや、身バレの可能性が高まります。
いくらチャットレディのお仕事が触れられず安全なお仕事だとしても、身バレ・顔バレの可能性は否定できません。

身バレ・顔バレを通して普段の生活に危害が加わることも少ないですがありますから、お仕事の仕方を考える必要があるでしょう。

画像・動画流出

あなたがチャットレディのお仕事をしている時の画像や動画が流出する恐れはあります。
ただ、現状のライブチャットのサイトは録画やスクショが出来ないようになっているサイトも多いです。
そのようなサイトに出演すれば、心配なくお仕事をすることが出来ます。

会社にばれる

納税をすれば、住民税が上がるため会社にバレる可能性があります。
副業禁止の会社であれば、会社を首になるリスクをはらんでいます。

しかしながら、納税の方法によっては会社にバレなくても済むような方法で納税をすることが出来ます。

家族にバレる

身バレ・顔バレと同様ですが、友達よりも家族にバレる方がキツイですよね。
身バレを防止する対策をすれば家族にバレることを最小限に減らすことは出来るでしょう。

悪徳プロダクション

悪徳プロダクションに引っかかってしまうと非常に厄介です。

  • お給料の未払い
  • 恐喝
  • アダルトの強要

など、女性をナメているとしか思えないプロダクションも現状存在しています。
そのようなトラブルを避けるためにも、しっかりとしたプロダクション選びをしましょう。

悪い人が居ないとも言えないこのチャットレディ業界

お昼のお仕事とは違い、キャバクラや風俗、そしてチャットレディの業界、つまるところ夜のお仕事というのは悪い人が少ないとは決して言い切れないでしょう。
良くも悪くも、お金が沢山手に入る世界です。

女性が稼げば男性も儲かる、そういう図式が成り立ってしまっている世界ですから、お金に目がくらんだ人間は少なからず居ます。
つまり、チャットレディの業界出会ったとしても、やはり悪い人は居ます。

恐喝すれば、給料を払わなくてもいいと思っている人間や、人のお金を盗むような輩がいるのも事実です。

しかし、しっかりとしているプロダクションは本当にしっかりしています。
結局のところ、お店選びが最も重要なのです。

悪徳チャットレディプロダクションの見分け方

あなたがなるべくトラブルに会わないためにも、悪徳チャットレディプロダクションの見分け方を紹介します。
詳しくは以下のリンクで紹介していますから、興味のある方は見てみてくださいね。

悪徳チャットレディプロダクションの特徴

悪徳プロダクションの特徴は以下の通りです。

  • 身分証明書の提示が必要ない
  • 報酬の支払いがない
  • セクハラまがいなことをされる
  • シフトを強制される
  • ノルマがある
  • 風俗店やAVプロダクションを紹介される

以上の特徴に当てはまれば非常に危険なプロダクションだと言えます。
しっかりとしているチャットレディのプロダクションは全く以上の特徴に当てはまりません。

悪徳プロダクションの見分け方

悪徳プロダクションの特徴がわかれば、ある程度お仕事をする場所を選ぶことが出来るでしょう。
ここでは更に深堀り、良いプロダクションの特徴は悪徳プロダクションの真逆だと思ってもらえれば大丈夫です。

つまり

  • 身分証明書の提出が必要
  • 報酬はしっかりと払う
  • 登録料がかからない
  • アダルトの強制なし
  • 簡単に退会をすることが出来る

以上の条件を満たすことが出来れば安心してお仕事をすることが出来るでしょう。

当たり前のことですが、お仕事をする上で非常に重要な項目ですから、個々の部分は気をつけてみるべきです。

まとめ

チャットレディで起こりうるトラブルを紹介しました。

実際に起っていることから、発生する確率は低いことまで紹介したのでトラブルに関しては網羅出来たのではないでしょうか。

実際にトラブルが起こるのは現場です。
万が一に対応出来るようになるためにも、自分で防衛出来ることはしておきましょう。